NFT NFTの買い方

NFTを安く手に入れられる? OpenSea(オープンシー)でのオファーの方法とは

2023年6月11日

本ページはプロモーションが含まれています








こんな方におすすめ

✅ NFTをフロア価格よりも安く手に入れたい!
✅ Offer(オファー)聞いたことあるけど手順がわからない!
✅ Offer(オファー)に必要な通貨WETHの入手方法がわからない!



「欲しいNFTがあるけどもう少し安く手に入れたい」、「Offer(オファー)をすると安く手に入れられると知っているけど、やり方がわからない」、「Offer(オファー)に必要な、WETHの手に入れ方がわからなくて手が出せてない

このように悩んでいるのではないでしょうか。

確かに、NFTを購入するのであれば、出来るだけ格安で手に入れたいですよね

Offer(オファー)購入をすると、お得に欲しいNFTが手に入れられ、しかも購入時のガス代も出品者が負担するため無料です!

結論

結論からおつたえするとOffer(オファー)購入をすることで、フロア価格よりお得に欲しいNFTが手に入れられ、しかも購入時のガス代も無料です!




T2紫ルナ

ぜひオファーで購入する方法を本記事を参考にマスターしてみてください

ETH購入がまだの方は操作が簡単な、コインチェックが一番おすすめです!👇👇

スマホ操作が簡単な、CoinCheckが大人気!】


・4年連続ダウンロード数、国内No.1のアプリは使いやすいと話題!

・上場のマネックスグループ傘下で、徹底したセキュリティ体制!

ガスや電気の支払いでビットコインがもらえる!

・4年連続ダウンロード数、国内No.1のアプリは使いやすいと話題!

取引所選びは、暗号資産取引を行う上で、必要な要素がしっかり揃っている(金融庁登録済の暗号資産取引換業者)

コインチェックが一番おすすめです!


ダウンロード数、国内No.1!

500円から買える!

コインチェック




>>【図解】5分でできる Coincheck (コインチェック)口座開設の方法!



【こんな人におすすめ】
・ お金の勉強をどこで始めればいいの?
・ マネーリテラシーをつけるにはどうしたらいいの?
・ 情報が過多すぎて自分じゃ選別できない

こんなふうに悩んでいませんか


>>株価上昇中!、今なら無料動画講座投資の達人になる投資講座


投資の達人になる投資講座



【NFT・購入】OpenSea(オープンシー)でNFTを購入する3つの方法



NFTの購入・販売は、マーケットプレイスでおこなわれています。
世界最大のNFTマーケットプレイスは、OpenSea(オープンシー)でNFTの取引方法は大きく分けて3つあります

Opensea(オープンシー)でNFTを購入する方法3つ

Buy now(フロア価格):固定された価格で取引する。出品者が売りに出した価格で購入
Auction(オークション):オークション形式で取引する。オークションが開催されているNFTに対して入札し購入。
Offer(オファー):自分が買いたい価格を設定しオファー価格を提示。出品者がオファー提示額を承認し購入。

T2紫ルナ

Offer(オファー)購入することで、Buy now(フロア価格)より格安でNFTを購入することができます
このページでは、Offer(オファー)購入するための準備と手順を簡単に解説します




【NFT・購入】OpenSea(オープンシー)のオファー注文する準備 「WETH」の表示

NFTの購入のオファーを出すため、オークション出品されたNFTを入札するためには、『WETH』(Wrapped Ether)が必要になります
この項目では、
  ・ Opensea(オープンシー)の画面でウオレット残高『WETH』を表示する方法を説明します



メタマスクを開き
『スワップ』をクリック



内容を確認し
『スマートトランザクションを有効にする』をクリック



画面右上に
『ETH』と『WETH』が表示されるようになる





【NFT・購入】オファー注文するためのMetamask(メタマスク)準備

NFTの購入のオファーを出すため、オークション出品されたNFTを入札するためには、『WETH』(Wrapped Ether)が必要になります
この項目では、
  ・ Metamask(メタマスク)ウオレットでの『WETH』の表示する方法を解説します



Metamask(メタマスク)を開き、イーサリアムメインネット
『アセット』
をクリック






『トークンをインポート』をクリック





トークンをインポート
検索ボックスに
『WETH』を入力





検索結果に
Wrapped Ether(WETH)が表示
『Wrapped Ether(WETH)』をクリック





『次へ』をクリック




『トークンをインポート』をクリック




Metamask(メタマスク)、イーサリアムメインネット
『Wrapped Ether(WETH)』が表示されていることを確認





【NFT・購入】OpenSea(オープンシー)のオファー注文する準備 メール通知設定

OpenSea(オープンシー)では、個人設定にメール設定を行うことでメール通知を受けることができます
この項目では、
  ・ Opensea(オープンシー)のメール通知設定のやり方を説明します
  *メール設定はしなくてもオファーはかけられます、メール通知設定を行い方のみでOK




OpenSea(オープンシー)にウオレットを接続し
画面右、『・・・』をクリック




『Setting』をクリック



署名を求められるので、内容を確認し
『署名』をクリック




Profile details(プロフィール詳細)が出てくる
『Email Address』の項目にE-mailを入力




『Email Address』を入力
『Save』をクリック



登録したE-mailアドレスに確認メールが届くので
『Verify your email』をクリック


*E-mailが届かなかった場合には、
『Click here to resend』をクリックしメール再送




無事にE-mail登録が完了しました



【NFT・購入】OpenSea(オープンシー)で「ETH」を「WETH」に交換


NFTの購入のオファーを出すため、オークション出品されたNFTを入札するためには、『WETH』(Wrapped Ether)が必要になります
この項目では、
  ・ 『ETH』を『WETH』へ交換(変換)する方法を解説します


「WETH」を準備 「WETH」とは?

「WETH」を準備
ETH(イーサリアム)を使いやすいようにした通貨が「WETH」です

「ETH(イーサリアム) → WETH」に交換することを、「スワップ」と呼びます

WETHはETHと1:1で変換することが可能
変換する際には手数料(ガス代)が必要となります。そのためメタマスクウォレットには、ガス代分まで考慮してETHを預けておきましょう


「ETH」を「WETH」に交換

「ETH(イーサリアム) → WETH」に交換する方法は、いくつかありますが、ここではOpenSea(オープンシー)にMetaMask(メタマスク)を接続し変換する方法を解説していきます


必ずOpenSea(オープンシー)公式サイトにいきましょう

Googleなどで検索すると偽物サイトにいってしまう可能性があるので、必ず正しいURLよりダウンロード

OpenSea(オープンシー)公式サイト
>>https://opensea.io



『MetaMask』を選択




再度、openseaのURLが間違ってないか確認し
『接続』をクリック




『次へ』をクリック



OpenSea画面右上の
『WETH』をクリック
*この表示になってない人はこちらの項目を参考に表示を変更




Wrap画面が開いてくるので
任意のETHを入力




今回、ここでは『0.05』ETH→WETHへ
① 『0.05』入力
② 『Add to offer balance』をクリック




ガス代を確認し、『確認』をクリック
*この時、MetaMask上では2.54USDだが、実際支払ったガス代をEtherscanで確認すると
 1.80USD(約243円)
 >>Etherscanでのガス代確認方法
*ガス代は、Ethereum Gas Price Chartなどで確認し、安いタイミングで行う方がお得です



無事に0.05ETHを0.05WETHに変換できました!



【NFT・購入】OpenSea(オープンシー)で「ETH」を「WETH」交換時のガス代確認


「ETH」を「WETH」交換時のガス代の詳細が知りたい場合には下記の手順で
Etherscanを確認することで詳細がわかります
*この項目は、興味のある方だけで大丈夫です



MetaMaskをイーサリアムメインネットへ
『アセット』をクリック
『WETH』の項目をクリック




『Deposit』の項目をクリック


ETH→WETHに交換したときのガス代が表示される
① 21.83 GWEI(基本手数料)
② 実際に支払ったガス代:1.80USD(約243円)



さらに、『ブロックエクスプローラーで表示』をクリック



Etherscanが表示され
① ガス代1.80USD
② 基本手数料(GWEI)21.8328+優先手数料(GWEI)0.1=21.9328GWEI

が確認できる







【NFT・購入】OpenSea(オープンシー)でオファーする方法


OpenSea(オープンシー)でオファーを行う際に、オファーするやり方として
✅ 狙った1点のNFTに対してオファーする
✅ コレクション全体にオファーする

2つのやり方があります

この項目では
 ・ 狙った1点のNFTに対してオファーする方法を解説します 

 

狙った1点のNFTに対してオファーする方法



今回、AI搭載で会話もできるNFTとして有名な
XANA: Genesisi(ザナジェネシス)に対してオファーをかけます
>>OpenSea XANA: Genesisi(ザナジェネシス)コレクションページ



購入したいNFTをクリックし、詳細ページを開きます
『Make Offer』をクリック

*フロアプライス0.205ETH





フロアプライス 0.205ETH(コレクション最低金額)
Best offer 0.1845WETH(オファー最高金額)
① Best offerより少し高い値でオファー金額を設定する:今回 0.193WETH
② オファーの終了日を設定:まずは短い期間で設定

   カスタムで日付時間設定も可能

『Make offer』をクリック





ウオレットより署名の確認が表示されるので、確認し
『署名』(メタマスクの場合)または『Sign and Submit 』(Rabby wallet)をクリック
*今回、Rabby walletの署名画面



オファーが入ると
Offersの一覧、一番上に『you』の表示が出ます




オファーの承認 おめでとうございます!

オファーの承認が通ったかどうかの確認は、

✅ ウオレット接続をしなくても自分のオファーしたNFTのURLをブックマークしておきページを確認
✅ ウオレットを接続して確認
✅ メールでの通知(OpenSeaにメール登録してある場合のみ)

上記3パターンで確認できます


自分のオファーしたNFTのURLをブックマークしておきページを確認:ウオレット接続なし


オファーを入れたNFTのURLをブックマークしておき、
Owned by T2mint自分のウオレットの名前になっているか確認

T2紫ルナ

ウオレット接続しなくても
携帯でオファーを入れたNFTのURLを確認
できるのでオススメの方法だよ





ウオレットを接続して確認


ウオレット接続をしてオファーを入れたNFTを確認
Owned by youになっていればOK



【NFT・購入】OpenSea(オープンシー)オファー注文はガス代が無料!

通常、フロアよりNFT購入をする場合には、ガス代がかかりますが、
オファー注文の場合は、出品者(売り手側)がガス代を支払うのでガス代無料です!


また、OpenSea(オープンシー)のルール改変(2023年6月)により、これまでオファーキャンセルにはガス代がかかっていたが
オファーキャンセル時もガス代が無料になりました!



まとめ:欲しいNFTを格安で手に入れるにはオファー注文を行う


✅ 「欲しいNFTがあるけどもう少し安く手に入れたい
✅ 「Offer(オファー)をすると安く手に入れられると知っているけど、やり方がわからない
✅ 「Offer(オファー)に必要な、WETHの手に入れ方がわからなくて手が出せてない

このような悩みをもっていませんか?

確かに、NFTを購入するのであれば、出来るだけ格安で手に入れたいですよね



まとめ

Offer(オファー)購入をすることで、フロア価格よりお得に欲しいNFTが手に入れられ、しかも購入時のガス代も無料です!



T2紫ルナ

ぜひオファーで購入する方法を本記事を参考にマスターしてみてください

ETH購入がまだの方は操作が簡単な、コインチェックが一番おすすめです!👇👇




スマホ操作が簡単な、CoinCheckが大人気!】


・4年連続ダウンロード数、国内No.1のアプリは使いやすいと話題!

・上場のマネックスグループ傘下で、徹底したセキュリティ体制!

ガスや電気の支払いでビットコインがもらえる!

・4年連続ダウンロード数、国内No.1のアプリは使いやすいと話題!

取引所選びは、暗号資産取引を行う上で、必要な要素がしっかり揃っている(金融庁登録済の暗号資産取引換業者)

コインチェックが一番おすすめです!


ダウンロード数、国内No.1!

500円から買える!

コインチェック



>>【図解】5分でできる Coincheck (コインチェック)口座開設の方法!



>>新規 Metamask(メタマスク)の作り方


>>BraveブラウザでのXverse(エックスバース)ウオレットの作り方|図解 



【こんな人におすすめ】
・ お金の勉強をどこで始めればいいの?
・ マネーリテラシーをつけるにはどうしたらいいの?
・ 情報が過多すぎて自分じゃ選別できない

こんなふうに悩んでいませんか


>>株価上昇中!、今なら無料動画講座投資の達人になる投資講座


投資の達人になる投資講座
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

T2紫ルナ

NFTを誰でも楽しんでいけるように
ブログサイトを作成

NinjaDAO NFT CNP🐰 LLAC🐱 APP🐼 TMA🐨 XANA🚀
ICLαS🐵 フリ校🦄 Shikibu💋 CNPcake🎂
CNPR🐼 Sweatcoin👟 MZDAO🍩


-NFT, NFTの買い方